ごあいさつ  本館  展示場  所蔵作品 美術館より
現代彫刻美術館は、
二十世紀後半以降の日本の彫刻家たちが
どのような作品を創造したのか記録すると同時に、
少しでも多くの方々に彫刻の素晴らしさに触れ、
楽しんでいただけるよう願いを込めて
宗教法人長泉院の教化事業の一環として
開館されました。
1978年5月まず第1、第2野外展場を開設しました。
1982年3月には、本館建物が完成、
1987年7月第3野外展示場を増設、そして
2003年9月野外企画専用の第4展示場を開設し
現在に至っています。
今後、さらに展示作品の充実をはかるとともに
若い作家の企画展等、幅広い活動を続けていく所存です。
ご来館になり、彫刻とのひとときを過ごされた
皆様が作品になにかを感じ、
心に残るものがあったとしたら
私どもにとってもこれ以上の幸せはありません。
・・・ご来館お待ちしております。・・・

                  初代館長 渡辺泰裕